体型でわかるあなたの不足酵素

実は、あなたの今の体型は
酵素の影響でつくられています。

例えば、全体的にふっくらとしたポッチャリさんは
マンゴー型の体型と呼ばれます。

マンゴー型の方が皮下脂肪がつきやすいタイプ。

ケーキやチョコレートなどの甘い物や
パスタや米、パンなどのでんぷん質が大好きなのですが
体内の糖質分解酵素が不足しています。

また、疲労感や気分の落ち込みも感じやすく
気分が不安定になりやすいのも特徴です。

マンゴーなどのあなたは、炭水化物や糖分の量を減らして
高タンパク、低糖の食事を心がけると良いでしょう。

果物やたまご、豚肉やニラなどがおススメ!

お腹やお尻、腰回りなどに脂肪がつきやすい洋ナシ型のあなた。
女性ホルモンの影響で、体の中に水分がたまりやすく
むくみやセルライトが行きやすいのが特徴です。

脂肪分の多いクリーミーなものや
ジャンクフードがお好みではありませんか?

洋ナシ型のあなたは、脂肪分酵素が不足している傾向にありますので
なるべく良質な脂肪分やたんぱく質を取るように心がけましょう。

おすすめの食べ物はmセロリやキュウリ、サンマなど。

上半身が太く、お腹もほっこり出ているリンゴ型。
リンゴ型のあなたは、内臓脂肪が多いので
動脈硬化や高血圧、糖尿病や痛風など
生活習慣病全般を発症しやすくなってしまいます。

とにかく低脂肪高タンパクの食事に心がけ
タンパク質分解酵素が豊富な食事を心がけましょう。

このタイプは酵素の効果が最も感じやすいタイプです。
パイナップルやパパイヤなど積極的に取ってください。

 

 

タグ: , ,

Leave a Reply