生野菜ダイエットで注意すること

 

もし小腹が空いたら、お菓子ではなく
生野菜やフルーツをとると酵素の働きが良くなりお勧めです。

まず絶対ダメなのは、おやつを食べたいのに
無理やり我慢すること。

我慢のしすぎは、ストレスを溜める原因にもなり
ダイエット終了後に、バカ食いしてしまい
リバウンドする原因になってしまうかもしれません。

また、強度のストレスは、
自律神経の乱れや、腸内環境の悪化を招きます。
お腹が空いてしまったら我慢するのではなく、
生野菜やフルーツ、ドライフルーツなどで
空腹を満たしてください。

 

酵素ダイエットには、肉や魚が酵素の無駄遣いをする食材として扱われていますが
だからといって、全く食べないのはNGです。

確かに肉や魚など、動物性タンパクは
必要以上に酵素を使ってしまいます.

ですが、
全く我慢してしまうのは
物栄養バランスを考えた上ではあまり良くありません。

食事の前に生野菜フルーツを取ることで
消化しやすい体質なりますので、
適量であればお肉もお魚も食べて大丈夫です。
ただし必ず、食事の前に酵素たっぷりの生野菜やフルーツを
忘れないように心がけましょう。

また、生野菜やフルーツ以外にも、
発酵食品は多くの酵素が含まれています。

味噌、醤油、納豆などの発酵食品は
生きた乳酸菌も豊富です。
消化吸収を整え、腸内環境を健康に保つ働きがあります。
できるだけ多くの食事に取り込み、
バランスよく酵素を摂取するように心がけましょう。

 

タグ: , , ,

Leave a Reply