Archive for 2月, 2014

生野菜ダイエットで痩せる方法

金曜日, 2月 28th, 2014

まず、生野菜でダイエットを成功させるには
食事の前に生野菜を必ず口にして下さい。
生野菜に含まれる酵素は、消化を助けるだけでなく
代謝を活発にする働きもあります。

ですので、食事の前に生野菜を食べることで
脂肪燃焼しやすい体に改善されるのです。

また最初に生野菜を食べることで、
満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止を防ぐ効果もあります。

そして食べるときには
必ず生の野菜を食べるように。

野菜に含まれている酵素は非常に熱に弱いのです。
53度以上に加熱すると、たっぷり含まれている酵素も
消えてしまうのです。

食事の前に食べる野菜は、加熱せずに、
生野菜で摂取しましょう。

そして、こだわりたいのがその新鮮度。
古くなってしまって野菜は、ビタミンやミネラルが
失われてしまいます。
酵素も減ってしまう傾向がありますので、
色鮮やかでみずみずしい新鮮な野菜を食べるようにしましょう。

食事の前に生野菜を食べることで
その後に食べた肉や魚などの消化吸収をスムーズにし
野菜を先に食べることで満腹感も実感できます。

そうすれば、酵素を無駄遣いしてしまう
メインの肉や魚を取る量も減り食べ過ぎ防止になり
ダイエットにはより効果的ですよ!

それに食べることを我慢する必要もないので、
ストレスも溜まりにくく、ダイエット後のリバウンドの心配もありません。

もし食事の前に、生野菜をたくさん撮るの難しいあなたは
上質な酵素サプリメントをのみ
酵素を摂取するという方法もお勧めです。

 

酵素ダイエット 4つの新常識

金曜日, 2月 28th, 2014

酵素ダイエットの新常識は以下の4つです。

その一、生野菜は体を冷やしません

生野菜やサラダフルーツを食べると、
体を冷やし冷え性は悪化するという話を聞いたことがある方が多くいると思います。

それは実は、嘘。

生野菜を食べると冷えるような感じがしますが
それはあくまでも一時的なものです。

生野菜には酵素が多く含まれているため、
食事の前に摂取すると、生野菜に含まれた酵素が働きだし
末端の毛細血管まで血行がスムーズにいくようになります。

一瞬冷えを感じた体も、酵素の効果で
血行が促進され冷え性が改善するのです。

その二 果物は太りません!
果物には、果糖やブドウ糖が多く含まれているので
甘いから太ると思っている方もいらっしゃいますが
果物に含まれている果糖やブドウ糖は
体内酵素無駄遣いをせず、胃腸に負担をかける事はありません。
消化が非常に良い上に、栄養分もたっぷりなので
たくさん食べても太りにくいのです。

その三 油は太らない!
油分を食べると太ってしまうというイメージがありますが
実はそれも間違いです。
もちろん摂りすぎは厳禁ですが、油はホルモンの原料となり、
便をスムーズに排泄する機能があります。

ですので、亜麻仁油やえごま油など、高品質の脂を
適度に摂取するようにしましょう。

その四  カロリーを減らしても痩せません

ダイエット中に気にしてしまうのはカロリー。
数値カロリーの低いものを選びがちですが
カロリーを食物を選んでも
加熱食ばかりだと酵素が取れないので逆効果です。

カロリーを気にするより、
酵素を多く取れる食事を心がけましょう。

 

体型でわかるあなたの不足酵素

金曜日, 2月 28th, 2014

実は、あなたの今の体型は
酵素の影響でつくられています。

例えば、全体的にふっくらとしたポッチャリさんは
マンゴー型の体型と呼ばれます。

マンゴー型の方が皮下脂肪がつきやすいタイプ。

ケーキやチョコレートなどの甘い物や
パスタや米、パンなどのでんぷん質が大好きなのですが
体内の糖質分解酵素が不足しています。

また、疲労感や気分の落ち込みも感じやすく
気分が不安定になりやすいのも特徴です。

マンゴーなどのあなたは、炭水化物や糖分の量を減らして
高タンパク、低糖の食事を心がけると良いでしょう。

果物やたまご、豚肉やニラなどがおススメ!

お腹やお尻、腰回りなどに脂肪がつきやすい洋ナシ型のあなた。
女性ホルモンの影響で、体の中に水分がたまりやすく
むくみやセルライトが行きやすいのが特徴です。

脂肪分の多いクリーミーなものや
ジャンクフードがお好みではありませんか?

洋ナシ型のあなたは、脂肪分酵素が不足している傾向にありますので
なるべく良質な脂肪分やたんぱく質を取るように心がけましょう。

おすすめの食べ物はmセロリやキュウリ、サンマなど。

上半身が太く、お腹もほっこり出ているリンゴ型。
リンゴ型のあなたは、内臓脂肪が多いので
動脈硬化や高血圧、糖尿病や痛風など
生活習慣病全般を発症しやすくなってしまいます。

とにかく低脂肪高タンパクの食事に心がけ
タンパク質分解酵素が豊富な食事を心がけましょう。

このタイプは酵素の効果が最も感じやすいタイプです。
パイナップルやパパイヤなど積極的に取ってください。

 

 

食後の睡魔は酵素不足のサイン

金曜日, 2月 28th, 2014

酵素が不足すると、体の老化も始まってしまいます。

そもそも、老化すると、若者の半分以下の酵素しか
体内で作られていないんですって!

その上、酵素を無駄遣いしてしまう白砂糖や
動物性タンパク質が多く含まれている肉や魚、
こんな食事ばかりしていたら
どんどん代謝をも下がって、
肌の修復力、新陳代謝も落ちてしまうんですね…。

老化を防ぐためには、まず毎日毎日
酵素が多く含まれた食品を摂ることが大切!
特に果物や生野菜には酵素が豊富なのでおススメです。

その他にも、質の良い睡眠をとり
適度な運動をしながら、ストレスを溜めない生活を心がけるなど
毎日の生活リズムを整えることも肝心です。

また、加熱食や加工品は、酵素をムダ使いする傾向があります。
代謝酵素が減ってしまうので、
細胞の入れ替わりや再生力がおち、
太りやすくなるだけでなく、老化も深刻に。

また、さまざまな病気の原因にもつながってしまいます。

またお昼を食べた後にすぐに眠くなってしまうなどの症状は
体の酵素が属している証拠です。
消化に大量の酵素が必要なので、
そこで酵素無駄遣いしすぎて
体の活動に必要な酵素が足りなくなり
眠気が襲ってくるのです。

食べた後にいつも眠くなってしまうという方は
常に酵素が不足している証拠と言えるでしょう。

そういう方は食生活を見直し
酵素をたっぷり含んだ食事を取る必要があります。

たとえば食べ過ぎてしまった翌日などは、
野菜やフルーツなど、酵素を多く含む食品や
酵素サプリなのでおぎなうと良いでしょう。

 

お通じでわかる酵素不足

金曜日, 2月 28th, 2014

最近疲れやすい、風邪をひきやすいなど
病気のほとんどは、免疫力の低下が原因です。

免疫力をしっかり維持できれば、
病気に負けない強い体になります。

そこで免疫力をしっかりと持った
強い体にするためには、酵素は絶対に欠かせません。

そもそも、免疫機能の8割程度は腸に存在するんです。
ですが、酵素が不足すると、食物の吸収は妨げられます。

そうすると、腸内には、腐敗菌や悪玉菌が充満し
免疫力が低下してしまいます。

酵素をしっかりとれば、腸内の評価がスムーズに行われますので、
腸の働きが正常化します。

そうすることで、免疫力がアップにつながるのです。

つまり、腸内環境を整えていくということは
健康な体作りで、絶対に欠かせないこと。

腸の健康状態をチェックするには
お通じの状態を見ることがポイントです。

通常のお通じがしている方。
腸の状態が良いという事は健康で免疫力が高いということ。

逆に、便秘や下痢をしている方
便やおならが臭い方は
腸内に腐敗菌や悪玉菌が増えている証拠です。

そのままでは免疫力も落ち、
からだの健康を保つことができません。

そんな方は、なるべく体に善玉菌を多く増やすよう心がけましょう。

良い便は、りきまずにポンと出ます。
色は黄色っぽく、バナナのような太さが理想的です。

臭いもないですし、水に浮くんですよ。

便がスムーズに出ると、体の中の老廃物は
どんどん出ていくので、酵素の働きも更に活性がかかり
健康的にキレイになれるんですよ!!