外食時の注意点 酵素不足を予防するため

火曜日, 3月 4th, 2014

 

もし外食をするときには、
必ず野菜サラダを最初に食べるようにしましょう。

他にも居酒屋なら、酢の物やキムチ、
ぬか漬などの発酵食品もあるので
それらを選べるとなおgoodです。

もしコンビニでお惣菜を買う場合には
揚げ物はできるだけ避けましょう。

上げてから時間が経った油ものは
悪玉コレステロールを増やしてしまう作用があるのです。

また野菜サラダを選ぶときには
なるべく良質の油を使ったものを
選ぶと良いでしょう。

仕方のないことかもしれませんが、市販のドレッシングには
酸化した油や白砂糖が多く使われています。
なるべく手作りにし、
新鮮なうちに食べることができれば理想的です。

ドレッシングにおススメのオイルは、
αリノレイン酸を多く含む、えごま油、シソ油、
加熱する場合には、ごま油やナタネ油が
酸化しにくいのでお勧めです。

また健康的な生活のために、
水をいちにち1リットル飲むように心がけましょう。

体内に水が不足すると酵素の働きが悪くなってしまいます。
またお茶やコーヒーには、 カフェインが含まれているので
たくさん飲み過ぎてしまうと胃に負担をかけてしまいます。

水を摂取するときには、なるべくきちんと検査しているもの
ミネラルウォーターなど、水の中に栄養素が
多く含まれているものがベターです。

水とひとくちに言っても、人体に有害な物質が含まれているものもありますので
必ず成分表はチェックして
いちにち1リットル以上の水を飲むように心がけましょう。