生野菜ダイエットで注意すること

火曜日, 3月 4th, 2014

 

もし小腹が空いたら、お菓子ではなく
生野菜やフルーツをとると酵素の働きが良くなりお勧めです。

まず絶対ダメなのは、おやつを食べたいのに
無理やり我慢すること。

我慢のしすぎは、ストレスを溜める原因にもなり
ダイエット終了後に、バカ食いしてしまい
リバウンドする原因になってしまうかもしれません。

また、強度のストレスは、
自律神経の乱れや、腸内環境の悪化を招きます。
お腹が空いてしまったら我慢するのではなく、
生野菜やフルーツ、ドライフルーツなどで
空腹を満たしてください。

 

酵素ダイエットには、肉や魚が酵素の無駄遣いをする食材として扱われていますが
だからといって、全く食べないのはNGです。

確かに肉や魚など、動物性タンパクは
必要以上に酵素を使ってしまいます.

ですが、
全く我慢してしまうのは
物栄養バランスを考えた上ではあまり良くありません。

食事の前に生野菜フルーツを取ることで
消化しやすい体質なりますので、
適量であればお肉もお魚も食べて大丈夫です。
ただし必ず、食事の前に酵素たっぷりの生野菜やフルーツを
忘れないように心がけましょう。

また、生野菜やフルーツ以外にも、
発酵食品は多くの酵素が含まれています。

味噌、醤油、納豆などの発酵食品は
生きた乳酸菌も豊富です。
消化吸収を整え、腸内環境を健康に保つ働きがあります。
できるだけ多くの食事に取り込み、
バランスよく酵素を摂取するように心がけましょう。

 

生野菜ダイエットで痩せる方法

金曜日, 2月 28th, 2014

まず、生野菜でダイエットを成功させるには
食事の前に生野菜を必ず口にして下さい。
生野菜に含まれる酵素は、消化を助けるだけでなく
代謝を活発にする働きもあります。

ですので、食事の前に生野菜を食べることで
脂肪燃焼しやすい体に改善されるのです。

また最初に生野菜を食べることで、
満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止を防ぐ効果もあります。

そして食べるときには
必ず生の野菜を食べるように。

野菜に含まれている酵素は非常に熱に弱いのです。
53度以上に加熱すると、たっぷり含まれている酵素も
消えてしまうのです。

食事の前に食べる野菜は、加熱せずに、
生野菜で摂取しましょう。

そして、こだわりたいのがその新鮮度。
古くなってしまって野菜は、ビタミンやミネラルが
失われてしまいます。
酵素も減ってしまう傾向がありますので、
色鮮やかでみずみずしい新鮮な野菜を食べるようにしましょう。

食事の前に生野菜を食べることで
その後に食べた肉や魚などの消化吸収をスムーズにし
野菜を先に食べることで満腹感も実感できます。

そうすれば、酵素を無駄遣いしてしまう
メインの肉や魚を取る量も減り食べ過ぎ防止になり
ダイエットにはより効果的ですよ!

それに食べることを我慢する必要もないので、
ストレスも溜まりにくく、ダイエット後のリバウンドの心配もありません。

もし食事の前に、生野菜をたくさん撮るの難しいあなたは
上質な酵素サプリメントをのみ
酵素を摂取するという方法もお勧めです。